こんばんは^^
今日は床の塗り替えの話を少々     グラスサラ http://grasssara.jp/

床の剥がれた部分をどう処理するか色々検討しました。。。

1.部分補修後、全体の塗装(新たに剥離の可能性)

2.スクエバーなどで削って塗装(剥がれきれない所から新たに剥離の可能性)

3.ライナックを使用ただし金額がかなりアップ
(剥離の可能性は限りなく低下>ただ、他社との見積もりより高くなる)

結果、部分的テスト施行を提案
ライナックと言う機械で床を削ります
刃先はダイヤモンドで出来ていて刃が凄く高いのです

しかしコンクリートの素地まで削るには、ライナックス以上の働きをする者は見当たりません

WS000000

その後、プライマー処理。。。。

荒目にライナックスで削れた所をコテを使い下地調整して
ようやく、塗装です!!

WS000013

歩行だけでなくホークリフト・トラックなどの重量物が載る床材の塗装なので

下地処理の方法を甘く見るとすぐに剥がれます
これはテスト施行部分なので、2週間ほど様子をみてから本番のお話です。。。。