本日、小雨が降っていましたが外壁塗装の調査で屋根裏に入り確認をしました。
屋根裏でシミを確認したのですが・・・現在は濡れている形跡はありません。

見つけたシミは
もしかすると新築時に屋根材をはる前に出来た可能性もあり
濡れていれば別ですが木部にシミがあることが雨漏りだと断定することは難しいことです。
どちらにしても毎回、雨が降るたびに雨漏りする一貫性の物ではない事は確かで
木部の腐食もカビも見受けられません。

 

このことを考慮すると雨漏りである可能性は低いのですが・・・
リスクとしてお客様にお話しました。 後日、晴れた日に
屋根に上り色んな角度から不具合の検証が必要です。

ん・・・2度手間になってしまった・・・雨の日に来るんじゃなかった。(笑
取りあえず、むやみにお客様を不安がらせるようなすオーバートークしはしません。
技術屋であり職人として本当に、この家に良いものを提案いたします。

また、お客様にとって家を購入することは一大イベントであり
その判断が間違ってた様な言動は基本的に避けるべきです。
気に入って買った家ですから失礼の無いようにするべきですよね。(^^)
まずは、プロとして慎重に調査を進めて結論を出して行きたいと思います。