大阪府吹田市の外壁塗装工事は終盤です。

幕板・樋などをフッソOPで仕上ってきました。

やはりフッ素の魅力は耐候性が長いことですね

メーカーの検査では15年間の耐候性があるとのことです。 どうして付帯部分にフッ素をご提案したかというと

いつまでも付帯部分が綺麗であれば家が美しく見えるからです。

もちろん、壁のプァーフェクトトップもフッ素ほどではありませんが 耐候性が長いのでいつまでも美しくあってほしいです。

今から15年後は現場に出ているかは微妙ですが

ありがたい ご縁なのでまたのご指名を頂けるように頑張ります。