雨漏り修理+塗り替え工事が終了しました。
かなりのひび割れでしたが、ガッチリと補修して
塗装はスッキリとシンプルに仕上ました。(^^)

IMG_2428

IMG_2588

 壁は日本ペイントのパァーフェクトトップ
樋・庇・手すり・雨戸は4Fフッ素で仕上げました。
4Fフッ素の耐候性は抜群です。

 IMG_2526

 IMG_2501

 

IMG_2505

 鉄部には、錆び止めをしっかりと塗布してから仕上げていきます。
てぇ、当たり前と言えば当たり前ですね。(笑
「他の業者はいい加減だけど、俺は素晴らしい仕事をする。」・・・

などなどの、俺様ブログを見ると退屈だし疲れてきますよね。
まぁ、がつがつアピールしなくても自然体で行きます。
てぇか、お客様に合えば 取り繕ったポーズはすぐに解るので

あくまで自然体でお話しする様に心がけています。(^^)

先日も、雨漏りについてご相談があり、その方が私のブログを読んで、
「人柄がでていて、凄く良いブログですね。」と
褒めてくれました。・・・好きな事を話しているだけなのですが・・・

でも、私自身、根っから単純なので・・・悪い気はしない。
ん・・・社交辞令だとは解ってはいるけど、やはり、うれしい。(笑
でぇ、気分もよく話が弾み「お伺いしましょうか?」と切り出したのですが・・・
よくよく聞いてみると、大分に住んでいる方でした。

「えっ・・・大分県ですか・・・」(^^:)

関西弁のテンポと違うので
父のように地方から大阪に移り住んだ方だと思ったのですが
予想を大きく外したようです。

ブログを読んで、その中に沖縄に調査に行った記事を見つけて
「雨漏り調査で沖縄まで行くのだから大分も来れるかも?」と、
思われたようです。

本当ならば、「君に仕事を頼みたいんだ。」

こう言ってくれる方の仕事を一番に考え
指名を頂いた以上は、全力で期待に添える仕事をするべきですが・・・残念です。


守秘義務的な部分があり、沖縄に行った経緯は話せませんが、一般的には費用負担が
大変だと思います。私自身は日本全国、どこにでも行きたいところですが
お客様の負担を考えると無理がありますよね。・・・(^^:)

ホームページを開設したころは、本当にこんなもので問い合わせが来るのかなぁ~?
なんて思ったものですが、インターネットとは凄いものです。
時折、「どうやったらそんなに問い合わせが来るのですか?」て、聞かれますが・・・
私にも何故かは、わかりません。

あえて、気をつけている所があるなら、

1. 嘘くさい話は入れない。
2. 表現は選ぶが、正直に思いを伝える。
3. やっぱり、自然体で話す。

こんな感じですかね。 
ご縁はありませんでしたが、大分から連絡を頂きありがとうございました。(^^)