壁の塗装をするときに最も気を付けるのが下地調整だと考えています。

確かに、塗装の仕様もランクにより耐用年数が変わりますが、

下地をおろそかにしては良い塗料商品も台無しになります。

s_IMG_0699

土台が悪ければどんなに素晴らしい建物を建てて長持ちしません(^^)

それは塗装をする時も理屈は同じです。

そんな訳で、本日が2回目の下地調整になります。

綺麗に白に染まったところで上塗をかけていきたいと思います。

ひと塗り入魂でこの後の工事も頑張っていきたいと思います(^^)