毎年、雨の降る日が多くなっている気がするのは私だけでしょうか(^^)
この2月3月は基本的には雨漏りの問い合わせが少ない時期
ですが今年は例年よりかなり多い気がします。

「商売繁盛だね」などと知り合いに冗談で言われることもありますが
実際、雨漏りをしているお客様にとっては
大事な家に不具合があると言うショッキングな出来事です。
なので、思いを受け止めて調査するわけですから張り詰めた空気の中、真剣そのものです。

今回、城東区のお客様ですが調査・修理に対して
「坂元さんの話が一番解りやすい」とご依頼を頂きました。
なんとも、うれしい一言でした(^^)

よく医者に例えてお話しさせていただきますが
相見積もりをとって一番安く手術してくれる医師
頼む人は少ないと思います・・・たぶん・・・(笑

それと同じ事でお客様と
私たちの間で大事なのは信頼関係だと思っています。
限りある予算の中でどう解決していくか色々とお話しする必要があるからです。

 

s_2014_0630_105508-DSC04133

まずは調査を終えて仮止めは終了です。

これから修理方法についてお客様と検討をしていきます。
ここからがプロとしての腕の見せ所です。
今までの知識と経験をフルに使って雨漏りを解決して見せます(^^)