雨漏り110番の会議でお江戸に出張です(^^)
NPO法人雨漏り診断士協会の事務所をお借りしての会議です。

s_2014_0911_164423-DSC04310

場所は新宿区にあるNPO法人雨漏り診断士協会会長の本拠地
蓮見ビルの3Fです。
NPO法人雨漏り診断士協会は全国で初めて
雨漏りに対する知識・技術を教えるために作られた非営利目的の団体で
雨漏り退治を志す俺にとっては、いわば聖地みたいなものです。

s_2014_0911_183906-DSC04326

ドアの横から顔を出しているのは雨漏り110番富山店の中陳社長
腕前は確かですが けっこうお茶目です(笑
そして実に内容の濃い話に会議は終わり懇親会に流れて行きました。

auto-wGph59

あれは何年前でしょうか初めて東京にエージンング塗装の

技術を学びに行った時の事ですが・・・
そこではいままでやった仕事を10年後に
誰が塗っても再現させることが出来るように
すべての資料・技法などが管理されシステム化されていました。
職人的には俺にしか出来ないと言いたいところですが・・・
お客様目線に立てば修理・補修のアフターも完璧です。

その後に雨漏り診断士のスキルアップセミナーなども受講するのですが
自分には想像もつかない世界が広がってたんですよね・・・

s_2014_0911_235700-DSC04336

いかに自分が井の中の蛙であるか、などなど・・・
当時は東京に行くたびに・・・凹みました(^^:)
少し凹んだ状態で必ずオーダーする お酒がホッピー!
今では東京出張とホッピーはワンセットになっています。
まぁ! 凹んでいる時間はホッピーを飲み終える10分程度ですが・・・(笑
関西人にはなじみが薄く飲んだことが無い人が多いと思いますが
東京では庶民的なお酒です。
たぶん俺の様に特別な位置づけでは ないはずですが・・・(^^)

s_2014_0911_232923-DSC04335

もしかすると彼らに出会わなければ雨漏りなど

簡単に退治できると思い込んでいたかもしれません。
そして強力な魔物である雨漏りと出会い・・・退治するつもりが
二度と起き上がる事が出来ない返り討ちにあってたはずです。
そう! これが雨漏りを簡単に考えた人の末路です(^^)
なので建設業界では雨漏りは人の嫌がる嫌われ仕事と言われています。

ネット上で雨漏り修理の紹介サイトが
あたかも一つの大きな組織と誤解させるような
HPを作っていますが
彼らに雨漏りを退治する組織力が本当にあるのでしょうか・・・?

雨漏り診断士協会・雨漏り110番では
建設にたずさわるジャンルのプロが大勢います。
その膨大な事例の蓄積があり裏付けにもとづいて
調査・修理をおこなってるので
雨漏り調査に敗れて俺がホッピーを飲むことはありません(^^)