研究会に参加するために東京に向かいました。
雨漏り・雨仕舞・結露・通気などに精通した1級建築士・大学の先生方や
全国シェアNO.1の金属外装部材メーカー・雨漏り110番のメンバーなど
色んなジャンルのプロが集まり専門の視点から意見交換をする研究会です。

IMG_1209

今回の発表は近畿大学の岩前先生によるベトナムの雨漏り事情と
いつも保険でお世話になっているJIO瑕疵保険の事故数などから
数値化した雨漏り事例などのレポートでした。

決して一人では得る事が出来ない情報を
効率よく吸収でき、またとない機会に感謝いたします。
ここから得たものが形になり研究会が
どのような大きな流れを作っていくのか、とても楽しみです。

IMG_1214

 研究会終了後、JIO(株式会社日本住宅保証検査機構)の
取締役の方ともお話する機会があり、さらに濃い内容を確認できました。
その後は、雨漏り110番のメンバー4人と新宿で飲んでいたのですが

途中、2人がNPO(特定非営利法人)雨漏り診断士協会に用事があるので
「1時間ほどで戻ります。」と言って出ていったのですが
2時間たっても帰ってこない・・・

私と富山店の中陳社長と二人で飲んで待っていたのですが
「明日、大型雨漏り物件の乗り込み初日なので帰ります。」と中陳社長も帰っていった・・・
えっ、新宿に俺一人ですか・・・(^^:)

 

 50を迎えた男がこの様な事を言うのも どうだと思うのですが
右も左も解らん土地でハッキリ言って不安やないですか・・・(苦笑
余りにも不安なので雨漏り診断士協会の本部(蓮見ビル)に私もあいさつ程度にお邪魔しました。

蓮見会長、雨漏りに対しては厳しい方ですが
突然の訪問でも笑顔で迎え入れてくれる優しい人です。
NPO雨漏り診断士協会を
解りやすく説明すると全国から雨漏りを無くすことを目的としています。

なので、学びたい方には自分たちが積み重ねてきた貴重なノウハウを惜しみなく教えてくれます。
言葉では簡単ですが苦労して手に入れたノウハウを広く人に教える事はとても勇気ある行動で
非営利目的である精神だからこそ、本当にで出来る素晴らしい活動と理念です。

 いつもの事ですが東京で得る知識は、私にとって刺激的です。
てぇか・・・
目先の雨漏りを止める事しか考えていない自分が小さな奴だと痛感する街です。

それでも良い・・・私に出来る事を大阪に持ち帰ります。
だからと言って大したことはできませんが、コツコツと実践していきます。
帰って頭の中を整理し・・・大阪のスイーツ、たこ焼きを食べよ (笑