枚方市S様のご自宅を
断熱塗料ガイナで塗り替えています。

先日、ある方に「坂元さんの塗装工事のこだわりは何ですか?」と尋ねられて・・・
一瞬、考え込んでしまいました(^^:)
こだわりが無いわけではありません。
むしろ、かなりこだわりが多いほうだと思いますが
具体的に説明するとなると上手く表現できないものですね・・・

s_DSC04422

今日は自分のこだわりについて整理しながら お話します。
まず、鉄部は錆びてなくても下地として必ずさび止めは入れます。

s_DSC04448

屋根は建物の中で傷みが激しい場所なので
メーカーの規定より かなり回数を多く塗ります。

s_DSC04426

なので水が抜けるように屋根材の隙間を開けるタスペーサーは
必需品です。

s_DSC04468

その上で、しっかりと塗り込んでいきまが屋根材の抜け道になる部分を
塗料でふさがぬようにローラーを縦には塗りません。
必ず横塗で仕上げていきます。

WS000004

まぁ!プロ目でも「そこまでせんでも・・・」と言われるかも
しれませんが雨漏り修理に関わる当社のこだわりだと思います・・・(^^)

ライン(線)は職人さんに呆れたように「うるさい」と言われます。 
言われてもいいです・・・嫌なものは嫌なので(笑

例えば今回の場合
黒の目地部分を手塗で塗るとライン(線)がはみ出して
まっすぐには見えません。

s_DSC04461

なので、手間がかかっても吹き付けてラインを真っ直ぐに
揃えます。

s_DSC04462

目地の黒いラインが、すっきりと見えるでしょ(^^)

s_DSC04476

庇の裏側の隅部分ですが・・・
ここも出来るだけ塗ります。
たぶん・・・誰も見ないと思いますが・・・ (笑

s_DSC04469

これらの、こだわりの作業の積み重ねが
塗装工事全体を仕上げた時に綺麗に見えるはず(^^)

s_DSC04478

大阪では十数社しかないガイナの提携施工店として
ある意味、メーカーの塗料を代表しているわけですから
「つまらぬ仕事はしない」・・・これが一番のこだわりかな(^^)