塗魂ペインターズによる兵庫県の小野東幼稚園にボランティアに行ってきました。
子供たちが遊ぶ遊具ですが、市からの塗り替え予算がなかなか回てこないとの事で
塗魂ペインターズによる遊具の塗装ボランティアが実施されました。

今回は関東と関西の2か所に別れての開催です。
久しぶりに会うメンバーと冗談が飛びかいます。(^^)
そしてなにより、自分たちの活動を喜んでくれる人たちがいる。

日曜日にも関わらず、園児と父兄さんたち100人以上の方が集まり、
歓迎のセレモニーまで開いて頂きました。
中には塗魂の活動に 涙ぐむ父兄さんまでいて、なんか此方まで目頭が熱くなりました。(笑

店を立ち上げた時は丁度バブルの弾けた頃で
得意先の工務店も苦しかったのでしょう?
金額交渉で仕事の内容を譲らない俺に、「塗装屋など吐いて腐るほどいてる」と
吐き捨てられた事があります。・・・
今、考えてもムカッとくるというか、「なんちゅう事を言いよんねん・・・」
などと思いだしてしまった。・・・(^^*)

まぁ、零細企業の一社なら そんなもんでしょう。
徒党を組むと言う意味ではなく、 志を共有できる者が 
まとまればこれほど 多くの人たちが賛同して喜んでくれる。

俺たちの技術や知識は、 人を儲けさす為だけに あるのでなく
ましてや手抜きや安売りをする物でもない 。
多くの人たちが本当に喜んでくれる ために使うべきやと・・・

もしかしたら、なんの見返りも無く 自分の手弁当で
遠くからボランティアにやってくる俺たちが
アホくさく感じるでしょうか・・・?
それとも偽善者にでも見えるでしょうか・・・?

それは・・・
本当に喜んでくれる人らの笑顔を知らないからです。
そしてなにより、自分たちの技術を
これほど必要としている人たちがいる事を知らないからです。

俺たちは同じ時代に同じ志を持った家族であり兄弟やと考えてます!
兵庫県は小野東幼稚園にボランティアの機会を与えて頂き
歓迎のセレモニーまで開いてくれた多くの方に心より感謝を致します(^^)