ひと月ぶりの投稿です。
相変わらず、ホームページ全体の構成に取り組んでいます。

なので、
バカンスを楽しんでいたなど・・浮いた話はまったく無く・・・
それどころか、さばききれなかった雨漏り調査をお盆に掘り込みました。・・(笑

さて、このひと月の工事状況ですが
奈良県の○○カントリークラブの雨漏り調査。
(ゴルフ場)

「原因を確認するために調査してほしい」とのことでしたが、
建物がでかく屋根まで20mの高さがあり、高所作業車で上がったところ
雨漏り調査どころか屋根材が吹き飛んで下地の防水材も破損していた。

「漏れるな!」・・・てぇ、いうほうが無理。・・・(笑

東大阪市での雨漏り調査、
原因が確認され、ただいま見積もり提出中。

貫通クラック

これがお盆に調査したコンクリートの雨漏り状況、
建物だけで数億したという豪邸ですが、わずか3年ほどで雨漏りが始まる。
とうぜん、奥様激怒・・・第三者の私にまで怒りの闘気が伝わります。・・・(^^:)

 壁の補修後

東大阪市で以前、塗り替えをさせていただいた
お客様宅ですが去年の台風で隣の瓦が崩れて壁に突き刺さったようです。

隣家の解体がようやく終了し
お盆明けから施工させていただいたU様邸です。

写真では伝えにくいですが破損がひどい箇所が何個かあり、
かなり気を使う作業になりましたが破損跡もない目立たないところまで
持って行けたので一安心です。U様、2度目のご指名をありがとうございました。

雨漏り調査

神戸市での雨漏り調査が
再現され、ここもお見積もりの打ち合わせ中です。

 

東大阪での雨漏り修理途中、
屋上出入り口のサッシを撤去、この後、
大工→サイディング工事→防水とまだまだ続きます。

雨が入らないように防水シートで撤去したサッシ跡に
養生をしていますが、突風等で室内への雨水浸入が気になります。

現状はこんな感じです。・・・(^^)

てぇ、賭けは足でお話ししましたが
まだまだ暑いさなか、熱中症に気を付けて頑張ります。

追伸・・・

あっそうそう、YouTubeで
雨漏り調査・修理専門チャンネルを立ち上げました。
文字で思いを伝えるのも難しいものですが、動画も思うようにいかないですね。

先日も撮影した動画のコメント(私)が
ものすごくトーンが暗い声で気に入りません。…(笑

良ければ励みになるのでチャンネル登録をよろしくお願いします。

最近編集してみた動画↑・・・(^^)